発毛には洋食よりも和食を

発毛を改善するには、育毛剤や専門家の治療を受けるなどの方法がありますが、毎日の食生活を変えるだけでも効果があります。



一人暮らしの男性の場合は、インスタントラーメンなどの加工食品で食事を簡単に済ませることが多いですが、加工食品には発毛に効果がある亜鉛が含まれていないため、インスタント食品ばかりの食事を続けているだけでかなり髪にダメージを与えています。亜鉛は、通常の食事で十分に摂取できる栄養素ですので、インスタントラーメンを食べる回数を減らすだけでもかなり違ってきます。



亜鉛は、牡蠣や赤味の肉、イワシなどに多く含まれています。



食事内容もなるべく洋食より和食をメインに食べることが大切です。


それは、洋食には、発毛を邪魔する動物性タンパク質のバターや乳製品を多く料理に使用していることが多いからです。



動物性タンパク質は、発毛だけでなく健康にも悪影響ですので、控えるのが好ましいです。



和食は、納豆や豆腐のように発毛に良い影響を与えるイソフラボンが多く含まれた食材を使用することが多いため、髪の毛の健康を考えると和食はとても適したメニューです。



イソフラボンは、女性の美容にも効果があることで有名ですが、髪のもとである毛母細胞を刺激する働きがあります。



また、和食は動物性タンパク質よりも植物性タンパク質をメインにした料理が中心です。
赤唐辛子に多く含まれているカプサイシンも効果があるため、納豆に少し赤唐辛子を混ぜたり、きんぴらごぼうに薬味として赤唐辛子を少し混ぜるとさらに効果が高まります。



関連リンク

  • 発毛を改善するには、育毛剤や専門家の治療を受けるなどの方法がありますが、毎日の食生活を変えるだけでも効果があります。一人暮らしの男性の場合は、インスタントラーメンなどの加工食品で食事を簡単に済ませることが多いですが、加工食品には発毛に効果がある亜鉛が含まれていないため、インスタント食品ばかりの食事を続けているだけでかなり髪にダメージを与えています。...

  • 自分が薄毛であることが悩みの種で、そのことが理由で積極的になれないという人は少なくありません。年齢はまだ若いというのに、薄毛であるために実年齢よりも上に見られることが多く、強いコンプレックスを抱いている人もいます。...